看護研究交流センター

学術ジャーナルチーム

更新日:2020年11月2日 ページ番号:0000532

インターネットジャーナル「看護科学研究」Japanese Journal of Nursing and Health Sciences

「看護科学研究」は当大学の看護研究交流センターが発行している学術雑誌です。平成11年に創刊された、看護系では国内最初の電子ジャーナルです。本学組織に所属しない独立した「看護科学研究」編集委員会により運営されており、査読には看護学、保健学やそれらに関連する領域の様々な専門家が携わっています。学術ジャーナルチームは、「看護科学研究」の編集作業および事務業務を担っています。本誌への投稿および審査・掲載・講読は全くの無料で、講読手続きも一切不要です。誰でもEメールで投稿して審査を受けることができ、掲載論文はインターネットでダウンロードして読めます。J-STAGEや医学中央雑誌、メディカルオンラインにも登録されており、多くの方に活用していただいています。

News

 インターネットジャーナル「看護科学研究」18巻2号が発刊されました(2020年11月)

 本号は、透析患者の腰痛とQOLに関する論文や、認知症患者への看護実践についての研究の他、第20回看護国際フォーラムでご講演いただいたJamesetta A. Newland先生の「A path to leadership in nursing: Developing clinical scholars through effective mentoring relationships」、及び、村嶋先生の「社会に新風を吹き込む看護のリーダーシップ ー大分県立看護科学大学の活動から」が掲載されています。