大学紹介

国際看護学

更新日:2020年11月16日 ページ番号:0000065

国際看護学研究室

研究室紹介

 グローバル化が加速する中、いま世界で何が起きているのかをふまえて、世界の健康課題や、課題に取り組むうえでの看護の役割について考えていきます。また、看護学を地球レベルの広い視野からとらえ、自立した専門職としての看護の在り方を探求します。様々な国や民族が持つ多様な文化的背景を理解してケアすることの必要性を学び、Cultural Competencyを身に着けてもらうこともねらいのひとつです。

研究室メンバー

教員

 准教授:桑野 紀子 Noriko Kuwano

 助教:丸山 加菜 Kana Maruyama

2018年度卒論生

​新年の書初め の画像
​新年の書初め

ご卒業、おめでとうございますの画像
​ご卒業、おめでとうございます!

担当科目

国際看護学概論(2年次)

世界の人々を看護の対象としてとらえ、世界の保健医療に関する課題について学び、その背景や対策について考えていきます。また、日本国内の在留外国人や訪日外国人への健康支援に関して、対象者の文化的多様性に配慮する看護について学んでいきます。

国際看護比較論(3年次)

国際保健/国際看護の主要概念とその背景、世界の疾病構造の現状と課題、および保健医療に関する世界的な取り組みについて理解を深めていきます。また、母子保健や精神保健といった各分野のグローバルな状況について、看護の役割と結びつけながら学んでいきます。

国際看護学演習(3年次)

講義で学んだ知識を実践に結びつけて理解を深めることを目的とし、「多様な文化社会的背景をもつ在留外国人・訪日外国人の看護」、「海外に渡航する日本人の健康支援」について課題演習を行っていきます。また、(1)世界の保健医療の課題について複眼的な視点を得ること、(2)国際機関ホームページ等を情報源として自ら調べ分析することを目的とし、或る国/集団の健康問題および対策について学でいきます。

国際看護学特論(大学院)

This course is to provide students with advanced knowledge of international and transcultural nursing, and to prepare students to analyze global health and nursing issues.

The contents will be foundation for nursing research on international and transcultural nursing and for designing studies to generate evidences for international and transcultural nursing.

卒業論文テーマ

2019年度

  1. 別府市の温泉施設スタッフが経験した訪日外国人観光客の入浴時のヒヤリハットとその対応
  2. 国際交流が看護学生の国際的志向性に与える影響 ―交流日数の違いに着目して―
  3. FGM実施の現状とその影響に関する文献研究 ―リプロダクティブ・ヘルス/ライツの視点から―

2018年度

  1. 看護学生の文化的感受性-日本と韓国を比較して-
    Comparative study on the intercultural sensitivity of Japanese and Korean nursing students
  2. インドにおける糖尿病の実態と課題に関する文献研究
    Literature review on the current situation and issues concerning Diabetes Mellitus in India
  3. 日本で出産を経験した在日中国人母親の産後ケアニーズに関する検討
    A study on the postpartum care needs of Chinese mothers who experienced giving birth in Japan

2017年度

  1. 大分県の大学で学ぶ韓国人留学生の異文化ストレスとそれに対するソーシャルサポート
    Acculturative stress and social support for Korean student studying Oita prefecture
  2. 紛争地域で子ども兵士が体験したトラウマイベント、精神的問題、サポートに関する文献分析
    Analysis of literatures on trauma events, mental health problems and supports for the children soldiers in conflict areas
  3. 日本と韓国のAPN養成コースの学生が意識する看護の専門性
    Nursing professionalism of Advanced Practice Nursing(APN) students in Japan and Korea

2016年度

  1. 日本における在留外国人女性とその家族の健康に関する問題および健康維持行動
    Problems related to health and coping behavior for health of immigrant women and their family in Japan
  2. 臓器提供と臓器移植に関する看護学生の知識と態度-日本と韓国を比較して-
    Comparison of knowledge and attitudes on organ donation ond organ transplantation between Japanese and Korean nursing students
  3. 地雷被害者の抱える問題と治療・サポートに関する文献研究
    Literature review on the landmaine injured related to their problems, treatments and supports

2015年度

  1. 大分県の大学で学ぶ留学生の異文化ストレスとその関連要因
    Acculturative stress and related factors of university foreign students at Oita in Japan
  2. 病院に勤務する日本人看護師の外国人患者に対する態度、経験、および文化的感受性
    Attitudes and experiences regarding foreign patients and intercultural sensitivity of Japanese hospital nurses
  3. 看護専門職に対する認識と将来のキャリアについての看護学生の考え-日本と韓国を比較して-
    Comparison of recognition on nursing profession and future career between Japanese and Korean nursing students

2014年度

  1. 日本人女性とインドネシア人女性の月経の捉え方と月経随伴症状への対処行動の比較
    Comparison of perception on menstruation and coping strategies with the menstrual symptoms between Japanese and Indonesian women
  2. 災害特性の異なる国で生活する看護学生の災害看護に関する学習意欲の相違-日本と韓国を比較して-
    Comparison of motivation for disaster nursing between Japanese and Korean nursing students
  3. 海外医療現場派遣を経験した日本人看護職者の異文化適応に関する体験
    Adaptation-related experience of dispatched Japanese nurses to the medical field of foreign countries